外湯めぐり

山本屋 >城崎の楽しみ方 > 外湯めぐり

外湯めぐり

城崎名物 「外湯めぐり」
七つの外湯+五つの足湯
城崎には七つの外湯があります。「外湯」とは、旅館の中にある「内湯」に対してつけられた名前です。日本に温泉町はいくつもありますが、七つもの外湯を持っているところは珍しいと思いますよ。山本屋は城崎のど真ん中にあるから、外湯めぐりには絶好のロケーション!このページでは、城崎ならではの「外湯めぐり」について、ご紹介します。
外湯巡りの途中はグビガブで軽く一杯!
城崎の老舗旅館、山本屋が城崎地ビールをプロデュースすると同時にオープンさせたのが、地ビールレストラン「グビガブ」です。お昼にランチ、外湯巡りの途中で軽く一杯。しっかりとディナーそして旅館で御飯を食べた後の2次会など、いろいろな用途で使えます。当館すぐ横ですので外湯巡りの途中にぶらっとよるのにピッタリ!城崎の街並みを眺めながら飲むビールは格別ですよ。
マップで位置を確認
外湯マップ
さとの湯
営業時間/PM.1:00~PM.9:00
定休日/毎週月曜日
料金/大人800円、小人400円 (小人は1歳から小学生)
地蔵湯
営業時間/AM7:00~PM11:00
定休日/毎週金曜日
料金/大人600円、 小人300円 (小人は1歳から小学生)
柳 湯
営業時間:PM3:00~PM11:00
定休日:毎週木曜日
料金/大人600円、 小人300円 (小人は1歳から小学生)
一の湯
営業時間/AM7:00~PM11:00
定休日/毎週水曜日
料金/大人600円、 小人300円 (小人は1歳から小学生)
御所の湯
営業時間/AM7:00~PM11:00
定休日/第一・三木曜日
料金/大人800円、小人400円(小人は1歳から小学生)
鴻の湯
営業時間/AM7:00~PM11:00
定休日/毎週火曜日
料金/大人600円、 小人300円 (小人は1歳から小学生)
まんだら湯
営業時間/PM3:00~PM11:00
定休日/毎週水曜日
料金/大人600円、 小人300円 (小人は1歳から小学生)
さとの湯 足湯
 
城崎文芸館 足湯
 
柳湯 足湯
 
一の湯 足湯
 
元湯そば 足湯
 
山本屋
〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島643
FAX.0796-32-2114 FAX.0796-32-3611
地ビールレストラン グビガブ
〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島646
TEL.0796-32-4545
七つの外湯
さとの湯
2F3Fにお風呂がありサウナも充実。3Fには露天風呂もあります。
詳しくはこちら
地蔵湯
とっても広々で六角形の窓が目印。此来庭内に地蔵尊がまつられています。
詳しくはこちら
柳 湯
山本屋の3軒お隣にあり、別名子授けの湯とも言われています。
詳しくはこちら
一の湯
温泉街の中心で山本屋のとなりです。洞窟風呂が人気です!
詳しくはこちら
御所の湯
滝の露天風呂にミストサウナも。城崎で一番新しい外湯です。
詳しくはこちら
鴻の湯
コウノトリが足の傷を癒したといわれる最古の湯です。しあわせを招く湯とも言われています。
詳しくはこちら
まんだら湯
別名子授けの湯とも言われています。露天に裏山の景色を眺めながら入浴ができるヒノキの桶ぶろがあります。
詳しくはこちら
五つの足湯
さとの湯 足湯
「さとの湯」横という駅の横にあり、多くの人が利用する人気の足湯です。
詳しくはこちら
柳湯 足湯
「柳湯」のすぐ横にあります。街を行き交う人を眺めながら楽しめます。
詳しくはこちら
一の湯 足湯
「一の湯」のすぐ横にあります。ここの足湯は手も付けられる手足湯となっています。
詳しくはこちら
元湯そば 足湯
城崎温泉元湯のすぐ隣。雪の降る寒い日でも足をつければ全身が温もってきます。
詳しくはこちら
城崎文芸館 足湯
城崎文芸館にある珍しい手足湯。足だけでなく手も暖まります。
詳しくはこちら
外湯めぐり
ページトップ
Copyright © 2015 Yamamotoya. All Rights Reserved.