城崎とともに

山本屋 > 城崎とともに

城崎とともに

古き良き温泉情緒が残る
城崎温泉
兵庫県北部の日本海側に位置する城崎温泉。約千三百年前の奈良時代から多くの人々に愛されています。
街の真ん中に流れる大谿川に沿って点在するのは城崎温泉の名物「七つの外湯」。それぞれの外湯には逸話が残り、城崎温泉の歴史の深さを物語っています。温泉街に「カランコロン」と響く下駄の音。風情溢れる景色は日本一「浴衣の似合う温泉街」としても有名です。
街並みも古き良き時代の面影を残し、大谿川にかかる太鼓橋や柳並木が城崎温泉ならではの温泉情緒を感じさせてくれます。
国際的な
芸術・文化が生まれる街
城崎は志賀直哉をはじめ島崎藤村、与謝野晶子など多くの文筆家や芸術家に愛された街でもあります。城崎にゆかりのある文豪たちの作品を展示している「城崎文芸館」には、ここで生まれた数々の作品にふれることができます。今でも著名な文化人が多く訪れる城崎。平成26年4月には、城崎から世界へ、世界から城崎へを合言葉に、舞台芸術を中心とした滞在型の創造活動、いわゆるアーティスト・イン・レジデンスの拠点として城崎国際アートセンターが誕生しました。国内外から様々なジャンルのアーティストが訪れ、斬新なイベントが開催されています。
温泉を楽しむだけでなく芸術や様々なアートに文化にも触れることができる街へと進化する城崎。アートという新たな魅力も加わり国内のみならずアジア、ヨーロッパからもたくさんの人が集う温泉街です。
城崎と文学

アートセンターには据え付け型の本棚のほか移動式本棚もあり、城崎の街中に繰り出して本を読んでもらうこともできます。

城崎温泉には、文人達の文学碑が多くあります。駅前の島崎藤村の文学碑からスタートして町内23ヶ所の文学碑めぐりをするのも旅の楽しみになります。

城崎にゆかりある文人墨客の資料と城崎温泉の歴史に関する資料が展示されている城崎文芸館。ここでは志賀直哉をはじめ、白樺派と呼ばれた文人達の作品を見ることができます。
 

城崎国際アートセンターで開催される数々の公演・イベント

KINOSAKI-UK DANCE CROSSROADS CROSSROADS 交差点

ゆみ・うみうまれ、リザ・マナロ

『Pop-Up Wonders—とびだす不思議』

滞在制作 アーティストトーク&ワークショップ

高校生のためのアートプロジェクト

演劇プロジェクト 前期

平田オリザ高校生演劇特別ワークショップ

城崎のど真ん中にあり、城崎とともに歩んで来た
山本屋

時代の流れとともに、少しずつ旅館のデザインも変わってきましたが町並みにあった景観を心がけてきました。木や土壁を大事にしながらより町並みとの一体感を出るよな外観に仕上がっています。温泉街との接点を増やすため、ガラス部分を増やし、外から見える (中から外が見える)町家風の落ち着いたデザインとしました。
外湯巡りをより楽しんで頂ける色浴衣の展示コーナー、誰でも町歩きの途中でちょっと休憩して頂けるように「ばったり床机」、地ビールを楽しんで頂けるバーコーナーなど今回いろいろチャレンジしてみました。しかし、その気持ちは「昔も今も」同じ。お客様に城崎温泉を満喫いただくこと。時代の変化とともに、山本屋も変化していくと思いますがこれからもその基本は大事に守っていきたいと思っております。

ごあいさつ
山本屋は創業350年を迎え、城崎の老舗旅館として営業して参りました。木造の3階建てで、昔も今も城崎温泉のど真ん中、「一の湯」の隣で営業させて頂いております。北但大震災からの復興で、今の外湯や太鼓橋、柳並木の基本デザインが出来たのと時を同じくし、今の山本屋の基本デザインが出来ました。創業以来私たちがずっと心がけてきたのは、お客様に城崎温泉を満喫頂ける旅館であり続けたいというです。「城崎温泉あっての山本屋」その思いは昔も今も変わりません。
ブログ年年歳歳は毎日新聞に私が書いたコラムをまとめたものです。城崎温泉のまちの様子を少しでも感じて頂ければ幸いです。
ブログ
ごあいさつ高宮 浩之
癒しと寛ぎのひとときを
心からゆったり楽しくお寛ぎください
心からゆったり楽しくお寛ぎください
山本屋のおもてなし
気取らない居心地の良さにこだわった空間
気取らない居心地の良さにこだわった空間
こだわりあふれる館内
 
麦芽100%の本格地ビール
麦芽100%の本格地ビール
山本屋醸造「地ビール」
城崎とともに
ページトップ
Copyright © 2015 Yamamotoya. All Rights Reserved.