城崎あれやこれや

「 城崎あれやこれや 」 一覧

城崎温泉でせっかくならプロの写真をという方におすすめします!!

自撮りもいいけど、せっかくの旅の思い出をちゃんと残したいという方は

イガキフォトさんにご相談を。城崎のまちづくりにも全力で取り組む素敵なご夫婦から、

城崎のディープな話も聞けるかも。

 

 

イガキフォト

城崎温泉にPepper君がやってきた!!

DSC_0191

 

今日 城崎温泉にPepper君がやってきた。写真は中貝市長の質問に答える(中貝市長が質問に答えるかも)Pepper君だ。まず最初の1台は城崎国際アートセンターに置かれる(住むだろうか)。その後駅前のsozoroや但馬空港に設置され、ひょっとすると旅館や外湯にやってくるかもしれない。今は日本語と英語でお客様に観光案内が出来るが、多言語化も可能。様子を見ながら、バージョンアップしていくことと思う。

DSC_0194

 

実はPepper君がやってくるまでには多くの方に動いて頂いている。 Pepper君の後ろにおられるのが、平田オリザさん。平田さんは城崎温泉とは深い関わりを持っておられ、今回のプロジェクトの仕掛け人。2014年に城崎国際アートセンターが出来て、最初に取り組まれたのが、「変身」というアンドロイドと人間(フランス人)が共演する演劇であった。そうカフカの変身をモチーフにした大変面白い作品で、今までにもフランスをはじめ世界のあちこちで好評を博している。

 

IMG_0708

変身のアンドロイドを造られたのは今をときめくマツコデラックスのアンドロイドも造られた阪大の石黒教授。そう日本のロボットの第一人者である。平田さんと石黒先生は以前からロボットと人間が一緒になってやるロボット演劇に取り組んでおられた。ソフトバンクさんがPepper君を開発される時に、石黒先生の所にも話が行き、Pepper君の使い方として城崎温泉の様な古くからある温泉地にPepper君がいて、外国人に案内するのも面白いだろうと話が盛り上がり、今日のお披露目となったわけである。プログラムは変身も担当された力石さん(写真の右の方)が書かれ、城崎温泉や豊岡市の観光情報を日本語と英語で案内出来るところまで来たわけである。

私も最初から計画を聞かせてもらっていたので、Pepper君が城崎に来る日を心待ちにしていた。途中、ソフトバンクさんとの契約の際には私の大切な友人のソフトバンクの青野君にも骨折ってもらった(青ちゃんありがとう)。城崎国際アートセンターが出来、城崎温泉に新しく多くの方にかかわって頂き、今まででは考えられなかった展開をみせている。1400年の歴史を持つ城崎温泉の可能性には驚くばかりだ。

 

9月宿泊のお客様はおみやげ券がついてきます

http://www.kinosaki-spa.gr.jp/omiyage/

9月にお泊まり頂いたお客様には1人あたり10,000円以上(税込)の宿泊で、2,000円のおみやげ購入券(1,000円×2枚)をプレゼント!!

とってもお得なキャンペーンです。既にお申込み頂いているお客様はご利用頂けますし、これからご予約のお客様も勿論OKです。

城崎町家地ビールレストラン グビガブでもご利用頂けますので、山本屋に泊って次の日にグビガブでランチで使うなんてことも出来ますよ(^^♪

城崎温泉夏物語

hanabi

 

もう何年になるだろうか。城崎温泉では夏の間 四所神社で縁日や太鼓、オンセンジャーショーなどを行い、花火を上げるようになった。毎年プログラムは商工会青年部が中心に考え、町衆が総出で店番や花火の警備を行う。今年は7月24日から8月24日まで。今日8月4日はふるさと祭りの日となる。

 

ミニミニカニレースや下駄のトラックアウトなど、自分達で考えたゲームが結構面白い。レースに出るカニも青年部がとりに行く。城崎町や人口は少ないが、こういうイベントへの参加率は本当に高く、チームの輪がとれている。

 

手作りで素朴なものが多いが、それがまた城崎らしいとも思う。来年から予算が縮小されそうだが、それでもみんなで何とか知恵やお金を出し合って、お客様に夏の城崎温泉を楽しんでもらいたいと思っている。来年はどんな夏物語が出来るだろうか。今年をやりながら、来年の運営に頭をひねっているところだ。

 

日本に(世界に)1つしかない?カニビールとは

4types

さてカニビールであるが、蟹は入っているのか? 何故カニビールと呼ぶのかという質問を良くお受けするので、カニビールとはどんなビールか、何故カニビールを作ったのかについてふれてみたい。

 
今では地ビールのことをcraftbeerと呼んでもらえることも増えたが、1997年にビール製造をスタートした時にはクラフトビールなんてしゃれた言葉はなかった。地ビールというからには地元に根差した、地元でしか飲めないビールを作りたかったが、地元の原材料を使ってビールを作るというのは簡単なことではない。それなら地元の食材にあうビールを作りたい。そう思ってはじめたのがカニビールである。ブルーワーと実際に蟹と一緒に世界のいろんなビールを飲んでみた。それでこのタイプが一番蟹にあうというビールのスタイルを決め、その後麦芽やホップの量を調整しながら城崎オリジナルのビールを作り上げた。材料には蟹は入っていない。(蟹が材料に入るとビールとは言えなくなる) 蟹のシーズンは11月から3月のため、アルコール度数も高くし、体があたたまるビールとした。蟹とあうといっても他の食材にあわないというわけではない。普段飲まれているピルスナータイプより、甘みもコクもあり実は飲みやすいビールに仕上がっている。

私も少し濃いめのしっかりしたビールを飲みたい時は、カニビールかスタウトを飲む。蟹シーズンに旅館で蟹料理を召し上がる際、カニビールがあれば是非一度お試しください。私達の思いがビールを通して伝われば、こんなにうれしいことはない。

 

kani

ご心配をおかけしました

1月3日 城崎温泉で火災が発生し、多くの方からお見舞いや励ましのお電話、メッセージを頂戴しました。本当にありがとうございます。皆様の温かいお気持ちに心より感謝いたします。山本屋やグビガブは被害にあいませんでしたが、知り合いの人で被害にあわれた方もおられ、本当につらい一日となりました。

みんなで力をあわせ、復旧につとめますので引き続き城崎温泉をよろしくお願いいたします。

尚、外湯や旅館は通常通り営業しておりますのでご安心してお越し下さいませ。

豊岡鞄の見学ツアーに行ってきました!!

kaban tour.jpg
豊岡に鞄の新名所アルチザンが出来、カバンストリートがより賑わいを見せています。他にも素敵な鞄のショップがたくさんあり、鞄好きの人には是非お立ちより頂きエリアになっています。今回はアルチザンの林マネージャーに案内頂き、豊岡鞄の魅力に触れることが出来ました。
アルチザンは鞄の販売・展示は勿論、パーツの販売、鞄職人の養成学校の運営もしています。
今自転車に注目し、自転車にあう鞄の特集をしています。ロードバイクに乗る時にぴったりな素敵な鞄も買えますよ。
kaban tour1.jpg
アルチザンの経営する鞄職人の養成学校です。鞄のまちにあるので、実践にすぐに役立つ中身の濃いプログラムが受けられます。パーツはメーカーさんから譲り受けています。鞄業界がバックアップしています。
kaban tour2.jpg
アルチザンから歩いて2分。アートフィアーさんです。
世界的に有名な賞をいくつもとったデザイナー(オーナー)に話を聞かせもらいました。
ダレスというシリーズがあり、百貨店などでも買うことが出来ますが、豊岡には他では売っていない限定商品がたくさんあります。
kaban tour3.jpg
創業190年を誇る豊岡でも老舗のエンドーが嘉玄というアンテナショップをオープンされました。オリジナルバッグを買うことが出来ます。2階には柳行李の展示がされていますが、豊岡でも最も保存状態のいいものだそうです。
kaban tour4.jpg
kaban tour5.jpg
アルチザンのすぐ近くに鞄のクリーニングをしてくれる衣川クリーニングさんがあります。大事に使ってきた思い出の鞄もよみがえります。1、2ケ月かかることもあるようですが、鞄の街ならではの技であなたの鞄も綺麗になることでしょう。
写真がありませんが、アトリエNUUさんもすぐ近くにあり、30分ほどでオリジナルの小物をつくることが出来ます。プレゼントにもきっと喜ばれるのではないでしょうか。
日本最大の鞄の産地である豊岡ならではのショップが立ち並ぶカバンストリートは本当に注目スポットです。今回ご紹介したショップは全て歩いて行ける距離にあります。城崎温泉にお越しになる道中にカバンストリートはありますので、是非お立ちより下さいませ。

大雨の影響で一部JRが不通になっています。

8月16日からの大雨の影響で福知山線(篠山口駅~福知山駅間)、山陰線(綾部駅~福知山駅間)が運転を見合わせています。城崎温泉にJRでお越しになるには播但線(特急はまかぜ等)のご利用となります。

大阪、神戸からは全但バスが城崎温泉まで出ています。

事前予約が必要です。
大阪 9:20→城崎温泉 12:41
    13:20→城崎温泉 16:10  阪急バス予約センター 06-6866-3147
三宮 12:30→城崎温泉 15:41  神姫高速バス予約センター 078-231-4892 

お車でお越しの場合は、ほぼ通常通りですが

高速道路では舞鶴若狭道(福知山~綾部)が通行止めとなっています。
関西方面からお越しの場合は舞鶴若狭道は福知山の手前の春日でおりて、そのまま北近畿豊岡自動車道に乗って頂けますので影響はありません。京都からお越しのお客様は福知山市内の通行が難しいので、名神自動車道から中国自動車道、舞鶴若狭道、北近畿豊岡自動車道がおすすめです。城崎温泉は今回の大雨で全く被害はなく通常通りです。

チェックアウト後の外湯入浴がお安くなります!!

城崎温泉にお泊りのお客様に朗報です。


今までチェックアウトの10時以降は外湯入浴券をご利用頂けませんでしたが、チェックアウト後、15:30までなら外湯1ケ所400円(お子様200円)の割引料金でお入り頂けるようになります。
今回は実験期間として12月31日までですが、うまくいけば延長も。

旅館をチェックアウトした後、城崎マリンワールドに行ってもう1回外湯に入ってから帰る、とか
ロープウエイに行ってひと風呂浴びてから帰るなど、今まで以上に城崎温泉を満喫頂けます。

チェックインの際、フロントでゆめぱ(外湯入浴)の登録をさせてもらいます。登録された携帯電話またはバーコードの券をお持ち頂くと、そのまま割引料金で外湯に入浴出来ます。また、ロープウエイ、文芸館入館料、レンタサイクルのレンタ料も50円引きでご利用頂けます。

詳しくはフロントまでお問い合わせ下さいませ。

JR城崎温泉駅前は営業を終了しました。6月1日に新店舗オープン予定です。

以前よりご愛顧頂いておりました、城崎ビール&ダイニング グビガブは5月19日をもちまして営業終了しました。長い間可愛がって頂き、本当にありがとうございました。在 山本屋の3軒隣、柳湯のすぐ隣で新店舗を建築中です。

旅館の1階を改装し、「城崎町家地ビールレストラン GUBIGABU」として6月1日にオープン予定です。

メニューも増やし、外湯巡りの途中でお風呂上がりに地ビールを気軽に楽しんで頂けるように備を進めています。但馬牛や地元の食材を使いガッツリ食べたい方にも喜んで頂けるように夜10:00まで営業します。

新店舗の様子はfacebookページでご覧いただけます。
町並みにあったお店になるように、木と石をふんだんに使い町家風の設計になっています。論浴衣でご来店頂けますので、外湯巡りの途中にお気軽にお立ち寄り下さいませ。
  • 2017年12月
    « 8月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
ページトップ
Copyright © 2015 Yamamotoya. All Rights Reserved.