年年歳歳

続々オープン、豊岡に新名所!

2014/04/27 最終更新日:2015/07/04| 年年歳歳

豊岡の市街地に今月18日、菓子の販売とホテル・レストラン・バーを備えた交流施設「豊岡1925」がオープンしました。19日には豊岡産鞄(かばん)のショップ販売、パーツ専門店、かばんスクールを兼ね備えた「Toyooka KABAN Artisan Avenue(トヨオカ・カバン・アルチザン・アベニュー)」もオープン。続く20日は「神鍋温泉ゆとろぎ」がリニューアルオープン。そして26日には城崎温泉に「城崎国際アートセンター」がオープン。いずれも数年かけて準備してきたビッグプロジェクト。豊岡が大きく変わろうとしています。
 「菓子祭前日祭」のあった今月19日、ミシュランのスポーツ型自転車を日本ではじめてレンタサイクルとして導入する記者発表があり、豊岡市役所を訪れましたが、まちはすごい活気でした。晴天の中、市役所新庁舎のグランドオープンがあり、菓子祭前日祭も大変なにぎわいをみせていました。
 「豊岡1925」はすごい人で、ゆっくり見て回れないほど。その後、「Toyooka KABAN Artisan Avenue」にもお邪魔しましたが、建物・展示とも大変素晴らしく、カバンの街の新しいシンボルとなることでしょう。どちらも最初の企画から関わってきた人たちと仲良くさせていただいており、オープンまでの苦労もわかるだけに本当に誇らしく、うれしい日となりました。何よりいいなと思ったのはまちから熱気が伝わってきたこと。行政、民間問わず、関わってこられた人たちの熱い思いが私たちにも感じられ、まちにポジティブな感情が渦巻いていたように思います。
 豊岡に住む若者たちにとっても、自分たちのまちを見直すきっかけになるかもしれません。何故これだけの施設がオープンしたのか。それによってまちはどう変わろうとしているのかを知れば、自分の将来についても新しいビジョンを描けるかもしれません。観光産業にとってももちろんありがたいこと。今までとは違う観光ルートが出来るし、交流人口も増えることでしょう。豊岡市内での観光面での連携もますます強くなっていくと思います。新名所のオープンを内外に発信し豊岡ってなんか面白いねと思ってもらえる人が増えてくれば、当初の想定以上の反応があるかもしれません。将来振り返った時に、箱物ばかり作ってと言われるか、素晴らしいきっかけとなったと言われるかは、私たち住民がどう活用していくかによって大きく変わってくることでしょう。


  • 2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
ページトップ
Copyright © 2015 Yamamotoya. All Rights Reserved.