年年歳歳

アーティスト・イン・レジデンス

2014/10/26 最終更新日:2015/07/04| 年年歳歳

今年4月、豊岡・城崎温泉に城崎国際アートセンターがオープンした。城崎国際アートセンターは日本最大級のアーティスト・イン・レジデンスの施設で、国内外のアーティストが数週間滞在し地域とかかわりあいながら作品を創りあげる。六つのスタジオと1000人収容出来る大ホール、そして28名までアーティストが滞在できる宿泊施設を併設している。
 城崎国際アートセンターが出来たことにより、文学と温泉のまち「城崎」に新たにアートという切り口が生まれ集客において大きなプラスになることはもちろんだが、国内外のアーティストが滞在している間、住民が彼らと直接触れ合うことが出来ることも大きな魅力だ。
 9月にはフランスからイレーヌ・ジャコブさんをはじめ4人の俳優さん、そして劇作家で演出家の平田オリザさんをはじめ多くの日本人のスタッフが1カ月間、城崎温泉に滞在され演劇「アンドロイド版『変身』」を完成された。
 イレーヌさんはカンヌ国際映画祭で主演女優賞をとった大物女優だし、日本のスタッフにはアンドロイドを動かすためのエンジニアもおられ、普段城崎では接することが出来ない人たちとの出会いは驚きと発見にあふれている。食事は口にあうだろうか、滞在中退屈されないかなと心配していたが、食事も大変気に入られ、城崎の町並みや温泉も大好きになってもらえたようだ。イレーヌさんは「日本に来て城崎に来ないなんて考えられないわ」と取材の際には語って頂いており今では立派な観光大使だ。稽古(けいこ)で煮詰まった時に温泉に入るとリフレッシュ出来ると日に何回も温泉に入られたそうで、温泉のおかげでこの演劇は完成したと平田さんも喜んでおられた。
 滞在中に平田さんが子供たちや市役所の職員相手にワークショップを開催してくださったり、アンドロイドを動かすところを理系の学生が見学出来たり、ウエルカムパーティーでご一緒したり。アーティストが城崎に滞在され私たちと触れ合ってもらうことで多くの人が刺激を受けている。『変身』の初演も見せてもらったが、その完成度は素晴らしく世界に誇れる演劇が城崎で形になり、世界で公演されると思うと大変誇らしい。
 今はイギリスからダンスカンパニーの主催者であるルカ・シルヴェストリーニさんが2週間滞在され来年6月に上演される作品のためのリサーチで「コミュニティダンス体験ワークショップ」を開催されている。城崎だんじり祭りの一体感に驚き、湯けむり太鼓やオンセンジャーとも交流し公演に向けて構想を練っておられるところだ。ルカさんにとっても城崎での滞在は刺激的なようだが、受け入れる私たちにとっても本当に貴重な体験だ。


  • 2018年12月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
ページトップ
Copyright © 2015 Yamamotoya. All Rights Reserved.